きつねのもり

お菓子と器と手ぬぐいと
<< ごはん処 みやけ(愛知県東海市名和町) | main | 手打そば くりはら(神奈川県秦野市渋沢) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
師崎荘(愛知県知多郡南知多町師崎)
 前回の「みやけ」に続き、帰省した時に行った食事処です。本来、ここは食事処ではなく、宿泊施設(ホテル?旅館?どちらとも言えない感じ)なのですが、食事だけで利用も可能です。

 知多半島のさきっぽ、師崎という町の高台にあります。高台にあるため、眺めは絶品です。そもそも知多半島はそんなに高低の差が激しくないため、このような高台にある施設は貴重と言えるでしょう。元々、この「師崎荘」はとある企業の保養施設だったらしく、その建物をそんなにリフォームせずに使っているため、通常の宿泊施設に比べると、外観、内装とも殺風景かもしれません。と、言葉で説明するより、画像で見て頂いた方がいいのですが、撮り忘れです。悲。

 この施設、私が行くのは2回目です。以前行った時は父母と3人で、前から行ってみたかったんだよねー、と私が発言したことから、ちょっと寄ることとなり、最初は外観だけ見ていたのですが、私がパンフレットか何か貰って来ると中に入ったところ、受付の人が、どうぞ自由に中を御覧下さいということだったので、父母と中を色々と見て、更に3Fのレストランでコーヒーだけでも休憩ができると言われ、三河湾や伊勢湾、島々を眺めつつ、コーヒーを頂きました。その後、母は友達と来たり、弟家族を連れて来たりと、私のいないところでかなり利用してたみたいです。

 この日、我々が注文したのはコース料理で、畳の個室で食べました。レストランは全部テーブル席ですが、別に畳の部屋がいくつかあります。個室料は取られますが、お昼の時間いっぱいまでいられるし、他の客に気を使うこともなく、更に、お風呂(温泉ではない)も無料で入れるので、部屋食をオススメします。で、その部屋の画像も撮ってないわ、肝心の食事の画像も撮ってないわで、ダメダメなブログになってしまいました。確か、料理は2500円位のコースだったか。別注文でタコの丸茹でを頼みました。一匹丸ごと茹でてあって、はさみでチョッキンチョッキンしながら食べるんです。

師崎荘

 唯一撮ったというお風呂の画像。温泉ではありませんが、塩素臭はひどくないし、何たって眺めが最高。因みに画像は男風呂。女性風呂はもちょっと小さいらしい。でも眺めはよいとのこと。海水浴シーズンに行ったにもかかわらず、とりたてて混んでもなく、大丈夫かしらん?と経営状態を心配しつつも、いつまでもそんな穴場状態でいて欲しいと願う、私でした。

師崎荘(http://www.morozakisou.com/
食べ歩き(愛知県) 23:58 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:58 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「京半月(月うさぎ)」亀屋良長(京都府京都市下京区)
    にゃん子 (06/03)
  • 魚路里(東京都千代田区須田町)
    街の狐 (06/26)
  • 魚路里(東京都千代田区須田町)
    ほり (06/26)
  • 「野根まんじゅう」浜口福月堂(高知県高知市)
    街の狐 (06/19)
  • 「野根まんじゅう」浜口福月堂(高知県高知市)
    sachi (06/19)
  • 「御城之口餅」本家菊屋(奈良県大和郡山市)
    (06/11)
  • 「御城之口餅」本家菊屋(奈良県大和郡山市)
    ほり (06/09)
  • 「みむろ」白玉屋榮壽(奈良県桜井市)
    ほり (06/09)
  • 「みむろ」白玉屋榮壽(奈良県桜井市)
    街の狐 (06/08)
  • 「みむろ」白玉屋榮壽(奈良県桜井市)
    ほり (06/07)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS