きつねのもり

お菓子と器と手ぬぐいと
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
夏越の大祓(東京都文京区根津)
 6月の晦日つまり30日は「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」の日です。6月30日は半年の最後の日。半年間の穢れを祓い、残り半年の無病息災を願うのがこの神事です。単に「夏越の祓」とも言います。また、この「夏越の大祓」では多くの神社で「茅の輪くぐり」をします。

 この行事は6月30日の夕刻に行われます。その日、私は友達と別の場所でランチ&買い物をし、その後別の用事があったため、帰って来たのは夜遅く。自宅から一番近い神社の「夏越の大祓」に参加できず。でも、買い物していた所に熊野神社があったため、そこで祈願をしました。そこには「茅の輪くぐり」はありませんでしたが。

 さて、明けて本日7月1日。今年と来年に渡って大殺界ということが判明した私は、今年から、月初めに毎回、近くの神社に参拝しようと決めていました。勿論、時間があれば、その他の日も。でも、月初めは絶対。で、7月1日にも勿論、参拝しました。近くの神社、根津神社に。

 すると・・・おっ、まだありました!茅の輪は7月始めまではあるようです。で、くぐりました(くぐり方の看板をしっかり見て)。半年の穢れを祓うために。そして、本殿で祈願。

茅の輪くぐり

くぐり方

 ここ、根津神社では、「夏越の大祓」に「茅の輪くぐり」をすると、御守りが貰えるそうです。京都の下鴨神社では人形(ひとがた)に名前を書き、川に流して穢れを祓います(←この人形は、実家近くの神社では、大晦日にやります。家族の名前を書き、全員が息を吹き掛け、そして神社で燃やす)。また、京都では、この日に「水無月」というお菓子を食べるそうです。そして、翌日の7月1日から「祇園祭」が始まります。

 皆さんも、お近くの神社にありましたら、是非おくぐり&お祓い下さいませ。
ぶらぶら(東京都) 16:42 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「京半月(月うさぎ)」亀屋良長(京都府京都市下京区)
    にゃん子 (06/03)
  • 魚路里(東京都千代田区須田町)
    街の狐 (06/26)
  • 魚路里(東京都千代田区須田町)
    ほり (06/26)
  • 「野根まんじゅう」浜口福月堂(高知県高知市)
    街の狐 (06/19)
  • 「野根まんじゅう」浜口福月堂(高知県高知市)
    sachi (06/19)
  • 「御城之口餅」本家菊屋(奈良県大和郡山市)
    (06/11)
  • 「御城之口餅」本家菊屋(奈良県大和郡山市)
    ほり (06/09)
  • 「みむろ」白玉屋榮壽(奈良県桜井市)
    ほり (06/09)
  • 「みむろ」白玉屋榮壽(奈良県桜井市)
    街の狐 (06/08)
  • 「みむろ」白玉屋榮壽(奈良県桜井市)
    ほり (06/07)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS